-----------------------------------------------
   アクテイブRFID装置 ID-2016A
-----------------------------------------------
IDリーダの周囲約1.5m以内にIDタグが近づくと接近したことを自動的に検出します。
タグにはスイッチが内蔵してあり、押すと約3mの範囲で手動でも発信します。
リーダの出力は、LEDランプ点灯とリレー接点および検出ID番号データを出力(RS232-C)。
IDタグはコイン電池(CR2032)で約1〜3年間使用可(使用頻度で変わります)
IDリーダの電源は12V(約0.2A) ACアダプタでAC100Vに接続して使用。
通信距離は、IDリーダの内蔵アンテナを大きくすると拡張可能・・・リーダの外形も変わります。

------- 用途例 -----------------------------------------------------------------
リレー接点出力にブザーやパトライトを接続すると特定の人や物の移動を管理人に通報できます。
リーダを自動ドア等に組み込んで、IDタグを持つ人だけ自動で開閉するシステム。
パソコンに接続して接近・通過を個別に記録(オプション)
検出信号を無線転送して配線無しに別の場所へ通報(オプション)
その他・・・タグにセンサー等を接続して情報収集するような用途も考えられます(伝送データ:64bit)。

IDリーダ本体 IDRD-2016A ・・・外形約80×125×32mm (ACアダプタ付属 DC12V)


IDタグ TAG-2016A・・・外形約36×28(32)×9mm (CR2032内蔵)

(写真は実物と一部異なる場合があります)


価格・納期については、メールで お問い合わせください。
特別仕様での開発・製作や組込用基板完成品等も承ります。
御希望の用途や形状等の仕様をお知らせ下さい。

(株)西無線研究所 TEL078-251-8721 〒651-0096 兵庫県神戸市中央区雲井通2-1-29-205
http://www.nishimusen.co.jp      nishi@nishimusen.co.jp            2008.7.31