★ ノイズキャンセラー NC27M ★ 
   外部アンテナ接続端子が無い27MHz帯無線機に組み合わせてノイズをキャンセルします。
   他に、外部アンテナを使えるようになって、感度良く受信する方法もあります。

価格 NC27M・・・48,400円 (本体価格44,000円)
   <NC27M-AMP1と接続ケーブル5mおよびNC27M-ANT1が標準で付属します>
 バーアンテナ NC27M-ANT2・・・17,600円 (本体価格16,000円)/オプション
 送料は1回につき1,000円
<NC27M標準セットを1台の場合は、総合計49,400円>
<オプションのNC27M-ANT2も含むと総合計67,000円>

この商品は受注生産です、納期は御予約後約1〜2ヶ月。予約は随時受け付けます。
下記のメールアドレスへ御希望の品名と数量および納品先住所と御名前、電話番号を送って下さい。
予約メールの宛先:nc27@nishimusen.co.jp 
予約受け付け後は、納品時期が近づいたら連絡しますので代金を銀行振り込みして頂きます。

お試し用を準備中です、御希望の方は上記メールアドレスへ「お試し希望」と書いて送って下さい。
準備できたら送りますのでお待ち願います。(御希望が多い場合は抽選になります)
お試し用の貸出期間は2週間とします、期間に特別な事情がある場合は応相談。
往復の送料は御負担いただきます。(こちらから発送時は着払いです)

--------- 製品の概要 -----------
27MHz帯無線機のアンテナに本機を近づけると外来ノイズを抑圧できます。
外部アンテナ接続用コネクタが無い無線機に使えます。無線機本体は改造不要!
ノイズの位相と振幅(ゲイン)を調整して抑圧します。
複数のノイズ源があると効果が少ない場合があります。
BNCコネクタには付属のNCアンテナを接続します。
ノイズをキャンセルする時のNCアンテナはノイズだけを受信する場所へ配置するのが理想的です。
NCアンテナは無線機本体から2m以上離して設置して下さい。
本体のアンテナを縮めて感度良く受信する時は、相手の信号が良く受信できる所へアンテナを設置します。
オプションのバーアンテナは小型で使いやすいが、ノイズフロアが上がります。
ノイズレベルが非常に大きい時にバーアンテナを使って下さい。
異常発振や過大入力信号で動作異常の時は、電源ランプが明るく点灯します。
NC27M-AMP1から無線機本体へ出力するレベルは最大約0.1mWの微弱な電波です。
--------------------------------
★ この装置に送信出力を増幅する機能はありません ★
★ 1W以上の大出力送信機との組み合わせは故障する場合があります ★
★ 無線機本体の構造によっては効果が得られない場合があります ★
★ 大きいノイズ源が複数ある場所では効果が見えてこない場合が多い ★
★ 自局やノイズ源が移動すると、バランスがずれてノイズキャンセルの効果が消えます ★
★ 他の周波数の御希望があれば問い合わせ下さい ★

構成品
 NCアンプ  NC27M-AMP1 27.0±0.2MHz以内、単三電池4本内蔵、ケース外形:35x80x165mm
 NCアンテナ NC27M-ANT1 ダイポールアンテナ線2m 2本、 バラン内蔵、ケース外形:30x60x100mm
 NCアンテナ NC27M-ANT2 バーアンテナとローノイズアンプ内蔵、ケース外形:35x80x165mm <オプション>

NCアンプの電源は単三電池4個内蔵します。アルカリ乾電池で約50時間、充電電池も使用可。


NC27M実験中の写真 (クリックすると動画・・・異常発振および過大入力時にランプが明るくなる)
 バーアンテナで動作中に不安定さが目立ったのでアンテナ接続ケーブルの途中にクランブフィルタを追加しました。
 AMP1側の根元から約1mの所にZCAT3035-1330を入れて5回巻きます。

 アンテナとAMP1の距離は2m以上離して配置して下さい。(近づけてGAIN最大にすると発振します)

受信実験 (クリックするとブーンというノイズを抑圧して1kHzの信号音を受信する動画/1次試作機)

 この実験ではバーアンテナを使いました。<無線機本体のアンテナは最長に延ばします>

付属のNCアンテナ以外に28MHz用アンテナも使用可能です。
https://www.cqcqde.com/fs/cqohm/cdp106
これを接続するには、MP-BNCJ変換コネクタが必要です。
https://akizukidenshi.com/catalog/g/gC-00120/
延長用の同軸ケーブル 10m
https://akizukidenshi.com/catalog/g/gC-00006/
延長用中継コネクタ。
https://akizukidenshi.com/catalog/g/gC-00115/


★ ノイズの大きい室内で感度良く受信する方法 ★
 ダイポールアンテナを外に設置してNC27Mへ接続すると、室内でも感度良く受信可能です。
その時は無線機本体のアンテナを縮めて室内のノイズを受信しないようにします。
下の写真をクリックすると東京からの電波を神戸の事務所室内で受信した動画を見える。

この状態で送信しても電波は殆ど空間へ出ていきません、受信専用の使い方です。


★ オプションのバーアンテナで感度良く受信する方法 ★
 バーアンテナを外に設置してNC27Mへ接続すると、室内でも感度良く受信可能です。
その時は無線機本体のアンテナを縮めて室内のノイズを受信しないようにします。
下の写真をクリックすると関東などからの電波を神戸の事務所室内で受信した動画を見える。

この状態で送信しても電波は殆ど空間へ出ていきません、受信専用の使い方です。


位相制御 (写真をクリックすると動画で位相の制御波形を見えます)
ひとつのボリュームで360°を連続可変します。


★ ノイズキャンセラの参考情報 (アンテナ端子がある無線機の例) ★

シズオカAR96局「7MHzのノイズ対策 完結編!ノイズキャンセラー自作」
https://www.youtube.com/watch?v=v2CrsBzY6AE

【ノイズキャンセラーで、初めて効果を実感】
https://49484572.at.webry.info/202005/article_3.html

pupのブログ ANC-4の実験(借用品です)
http://pup.doorblog.jp/archives/50796905.html

JI3PLL /シガAS-2 「TIME WAVE ANC-4 ノイズキャンセラー動作状況」
https://www.youtube.com/watch?v=VZdq_Fgtf90

TIMEWAVE ANC-4
https://www.cqcqde.com/fs/cqohm/25883

適当だが、これは、かなりオススメ!MFJ-1026で、プラズマテレビの、ノイズを除去してみた!
https://www.youtube.com/watch?v=66GKREFkkzk

アマチュア無線 by JI1ANI MFJ-1026 ノイズキャンセラー テスト中
http://psk31.cocolog-nifty.com/digitalmode/2012/11/mfj-1026-6c57.html

MFJ-1026 ノイズキャンセラー
https://www.cqcqde.com/fs/cqohm/25881






問い合わせはこちらへ nishi@nishimusen.co.jp

叶シ無線研究所 HOMEへ

-----編集責任者:西 裕治 (Ji3CKA)-----